<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
  
ABOUT
        
MOBILE
qrcode
SEARCH

打ち水バナー




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.03.31 Wednesday - | - | - | 

県P大会富士市大会 その8

  さて、田子浦小PTAの研究実践の紹介です。テーマは健康と安全でした。PTA組織と活動、地域との関わりなど全般に非常に進歩的なPTAですが、研究実践でも斬新な施策が講じられていました。

1.給食試食会
2.田子浦っ子まつり
3.AED講習会
4.夏休み防犯パトロール
5.スクールガードリーダー講習会
6.交通安全リーダーと語る会
7.地域安全大会への参加
8.地域教育連絡協議会
9.企業の電光掲示板を利用した安全推進


 1の給食試食会では栄養士さんの講演会の他、面白い取り組みが「手洗いチェッカー」自分の手洗いが正しいかどうかチェックできる機械だそうで、意外に大人の手洗いでもピーっとチェックされるとか。2の田子浦っ子まつりは校舎、体育館、グランドのすべてを使った大きなお祭り。地域からの団体参加も多く、地域とPTAをつなぐ役割を果たしているそう。その他、PTAとして地域のお祭り「港まつり」にも参加。8の地域教育連絡協議会地域(区長会、生涯学習推進会、まちづくり推進会議、地域安全推進員、民生委員、青少年補導員など)、学校(小学校、中学校、幼稚園、保育園、児童クラブ)、家庭(小中PTA、子ども会、リスさんクラブなど)の三者の代表者がすべて集まるという会だそうです。この会を年8回も開催し、小中校長先生には学校の取り組みを地域や保護者に説明する講演会が義務付けられ、外部講師を招いた勉強会ワークショップなどを行っているそうです。
 そして、今回の研究発表でもっとも斬新だったものが9の企業の電光掲示板を利用した安全推進です。道路わきなどで良く見かける文字が流れる電光掲示板ですが、その掲示板に時間帯で「子どもの通学時間中!」とか「子どもの飛び出し注意!」とか「防犯パトロール実施中!」など子どもの安全を守るための注意がタイムリーな時間に表示されるというものですが、この電光掲示板の協力が80社から得られたということが驚きです。もともと周年記念の際、著名人を講師に呼んだため費用が足りないとなったとき、周辺の企業80社あまりの協賛を得て無事開催ができた経緯から、PTAと周辺企業とのつながりができて、さらにこの取り組みの協力にもつながったそうです。もちろん、流れる文字の書き換え費用もすべて企業が負担してくれているそうです。地域、学校、保護者に企業を加えた四位一体が可能となった成功例でした。素晴らしい。



2010.03.28 Sunday - | - | PTA本部 | 

芋煮会 その4

釜で炊く お米はもちろん「釜」で炊きます。水加減は結構アバウトですが、おいしく炊ける自信アリ(根拠なし)。子ども達の中には、釜で炊くごはんをはじめて食べるという子もいました。
焼きマシュマロ さて、とん汁やご飯が炊き上がるまでの時間。焼き芋を焼いているを利用して焼きマシュマロを、みんなで食べます。油断すると真っ黒コゲになる焼きマシュマロ。子ども達は上手に焼けました。
リッツに挟んで 焼いたマシュマロはこうしてリッツに挟んで食べます。そろそろお腹が空いてきているのか、子ども達は次から次にオカワリを要求。あっという間に、用意したマシュマロとリッツは空っぽに。
焼き芋 そうこうしているうちに焼きあがったサツマイモ。まず大人が味見です。あくまでも味見です。おぉ、甘くて美味しい!!農園の倉庫で4ヶ月ほど熟成させてきたサツマイモは想像以上の美味でした。
2010.03.27 Saturday - | - | あすなろ倶楽部 | 

卒業証書授与式 その3

 担任二人 6年生が一度会場をあとにしたあと、バタバタと準備をして始まった卒業式第二部。6年生の担任の先生二人のコント(?)からスタート。明るい二人のキャラクターが色濃くでた演出となりました。
合唱 会場に入ってきた6年生の頭には何と!!星!6Nen All Starsというスローガンで1年やってきたでしょう。5年生のときに合唱の指導を受けた洋子先生の指揮で音楽発表会で歌った歌を合唱。
卒業の言葉 席についた6年生たちは、一人一人が6年間の思い出や道のりを「卒業のことば」として、一言ずつ丁寧に大きな声で発表。いよいよ、卒業式もクライマックスです!
2010.03.27 Saturday - | - | PTA本部 | 

芋煮会 その3

米研ぎ お米研ぎ。みんなで持ち寄ったお米を研ぎます。もちろん研ぐのも子ども達。はじめてのお米研ぎはお水遊びのようでしたが、本格的にで炊くので美味しいおにぎりに期待が膨らみます。
材料きり そしてとん汁の材料をカットします。包丁の扱いは見ているのも怖いのですが、スタッフが子ども達について安全にカットできるように指導しながら進めます。野菜の厚すぎや薄すぎ、多少形が悪いことなどは気にしません。
焼き芋投入 その頃、野外ではサツマイモを火の中に投入。じっくりと焼きます。石を投入して「石焼き芋」にしたいという子もいましたが、石焼き芋のは、その辺に落ちている石コロでは焼けないのだよ。
2010.03.26 Friday - | - | あすなろ倶楽部 | 

合同コンサート その5

 合同コンサートスタート 吹奏学部の演奏スタート!オープニング曲はMr.childrenのシーソーゲーム。走れメロスを終えたばかりの5年生は最前列で先輩たちの演奏を聴きました。続けて2曲目愛唄(GReeeeN
)

楽器紹介1 演奏の間には、各楽器の紹介がありました。これも五小出身の生徒さんたちが中心です。ちなみに、ジーンズの長い子と短い子がいますが、長い子は1年生、短い子は2年生なのです。それぞれの楽器の紹介に拍手。
合同コンサート2 続いて青いベンチ(サスケ)空も飛べるはず(Spitz)の演奏です。知っている曲が多いこともあって、子ども達も迫力ある60人の出す生の音に喜んでいました。
楽器紹介2 そして楽器紹介その2。木管、金管、パーカッションと多くの楽器で構成されていることが良く分かりました。1年生の生徒さんたちは少し緊張気味でしたが上手に吹けました。
2010.03.26 Friday - | - | あすなろ倶楽部 | 

芋煮会2009 その2

 芋選び まずは時間のかかる「焼き芋」から。そよかぜ農園で出来たサツマイモは十分な熟成を経ています。どの芋を選ぶかは子ども達の性格がでるところでありますが、実は焼いてしまうとどれがどの子のか分からなくなります。
芋洗い それでも一応子ども達1人1人が選んだマイ芋をきれいに洗います。掘り出した芋は熟成をするため、がついたままそよかぜ農園の倉庫で保管されていました。大きい芋を選ぶ子、形のきれいな芋を選ぶ子、様々です。
新聞紙 洗ったサツマイモは十分に濡らした新聞紙でキレイにまいて、最後にアルミホイルで包みます。ここでも性格がでるもので、丁寧にきれいにまいていく子、とにかくまけばいい的なアバウトな子。さて、おいしく焼けるでしょうか?
いぬ そんな一部始終を見ていたワンコ。この日は、子ども達のアイドルになっていました。冷たい風が吹いていたので、さむがりワンコには堪えたのか、飼い主を常に探し抱っこをせがむのでした。ちなみに、このワンコ芋好きですなんです。
2010.03.25 Thursday - | - | あすなろ倶楽部 | 

卒業証書授与式 その2

卒業式4
 卒業式のメイン。卒業証書授与。1人1人の名前をそれぞれの担任の先生が読み上げ、順番に校長先生から卒業証書を受け取ります。
卒業式5
 大きな声の返事、そしてお辞儀までの一連の所作。練習を積んできただけに、みんなきちんと出来ていました。一人一人の顔を見ていると感慨深いものがありました。
卒業式6
 全員の卒業証書授与が終わると、校長先生より卒業生の皆さんにお祝いと励ましのお言葉をいただきました。
卒業式7
 そして白鳥会長の祝辞。保護者を代表して、卒業生の皆さんへ暖かい言葉で励まし、新たな第一歩に期待しての祝辞となりました。
2010.03.24 Wednesday - | - | PTA本部 | 

旭歓送迎会


かなり古い話になりますが、旭町子供会の歓送迎会がありました。6年生ありがとう、新1年生おめでとうのこの会、次男が新1年生なので行ってきました。
かなりちょこまかした小僧なので兄ちゃんと参加させようと思ったのですが、母ちゃんきてよう。。とどうやらいつもと違う。彼なりに緊張してるのか??
会は新1年生のあいさつのあと、組わけをしてメデシングボール。新1年生はルールがわからず??
でもそこはお兄さん、お姉さんたちがすかさずフォロー。
会の最後は今まで、登校班のリーダーとして頑張ってくれた6年生へのお礼の言葉締めくくられます。のんびりの子、ちょこまかした子と様々なペースの子を安全に学校へ連れてくるのは、大人が想像する以上に大変だったと思います。
4月からは新たな1年のはじまりですね。新1年生の親は今からドキドキです。
新2年生から新6年生の皆さま、よろしくお願いします。
そして平成21年度の世話人の皆さま、1年間お疲れ様でした。平成22年度の世話人の皆さま、よろしくお願いします。
 
2010.03.24 Wednesday - | - | しらとりの叫び | 

芋煮会2009 その1

芋煮1 今年度最後のあすなろ倶楽部恒例とん汁を作って食べちゃおうは、今年も荒れ模様の天気が予想されましたが、何とか朝には雨は上がっており・・・その代わりものすごい強風が吹き荒れているのでした。
芋煮2 子ども達が集まってくる30分前には、さつま芋を焼くためのを起こします。今回も他にでごはんを炊いたり、焼きマシュマロをしたりするため、この起こしたを絶やすわけにはいきません。
芋煮3 室内ではとん汁の準備。子ども達が野菜を切るところからはじめるため、安全になおかつ手早く準備ができるよう予め準備を進めます。大抵は失敗することがないと言われるとん汁。果たして今年のとん汁は?
芋煮4 のんびり気味に子ども達も集まってきて、そろそろスタート。まずは集合してのあいさつから。卒業式を終えたばかりの6年生たちも、五小での最後の思い出に参加してくれました。
2010.03.23 Tuesday - | - | あすなろ倶楽部 | 

合同コンサート その5

入れ替え 5年生のステージが終わると同時に、吹奏楽部のセッティングがはじまります。重いパーカッション、椅子、それぞれの楽器にマイク、二中生徒さんたちの手際が素晴らしく良くて予定時間を大幅に短縮できました。
準備オッケー あっという間に最初の曲のポジションが完成。毎年、この合同コンサートを楽しみに地域の皆さんがたくさんご来場くださいますが、二中の生徒さんたちにとっても、そう多くないお客さまの前で演奏する機会。この日のために練習を積んできてくれました。
部員の司会 ここからは進行も生徒さん。五小での演奏ということで、司会進行は五小出身の部員が担当するのも毎年のお約束。五小の児童にとっては見覚えのある先輩たち。先輩たちにとっては懐かしい体育館でのコンサートです。
吹奏学部の指揮 もちろん指揮も生徒さん。当日の楽器の運搬からセット、司会進行、楽器紹介などすべてを生徒さんが行いますが、この日のプログラムも生徒さんたちが「子ども達のために」を考えて組んで練習をしてきてくれました。いよいよスタート
2010.03.23 Tuesday - | - | あすなろ倶楽部 | 
<< | 2 / 316 PAGES | >>