<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
  
ABOUT
        
MOBILE
qrcode
SEARCH

打ち水バナー




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.03.31 Wednesday - | - | - | 

ISSが見れそうです その14

 ベテルギウス超新星爆発するのでは?というニュースがありました。そうすると600万光年と比較的ご近所さん(宇宙では)なのでガンマ線バーストが地球を向けば人類滅亡だとか。夜でも明るくなるとか。色々言われておりますが、久しぶりにISSが静岡の可視圏を通過します。しかし、時間が5時台ということもあって、寒いし早いしでオススメ時間ではありませんが、かなり久しぶりなのでお知らせを。

2月4日 05:32 〜 05:37
南南西13度から見え始め最大仰角の18:32には南東の空33度まで上がり、18:33には東北東の空12度まで見ることが出来ます。

続いて、もう一度チャンス!
2月5日 05:53 〜 05:58
西南西13度から見え始め最大仰角の18:56には北西53度まで上がり、18:56には北東12度まで見ることが出来ます。
2010.01.28 Thursday - | - | 世界天文年2009 | 

しし座流星群が見れそうです

  2009年のしし座流星群は当たり年と噂されています。今年はアジアがもっとも観測に適している他、月の明かりにも邪魔されない観測に適しているそうです。17日から18日にかけて観測できるのですが、しし座が地平線から顔を出してくる18日となってから朝方までとなりそうです。ちなみに、しし座が南中に位置するのは5時から6時と早朝になってしまいますが、1時から3時の間でも十分に観測できそうです。もしかしたら突如極大時間1000個の流星なんてこともあるかも??

参照サイト
【しし座流星群の観測の仕方:AstroArts】
2009.11.17 Tuesday - | - | 世界天文年2009 | 

ISSが見れそうです その13

 ISS補給機HTVISSの前やらうしろを飛んでいる姿が肉眼で確認できるということで観測情報のニュースがたくさんでていたISSですが、久しぶりに観測しやすい時間帯に通過します。チャンスは以下の2日間。

11月07日 18:11 〜 18:13
南西14度から見え始め最大仰角の18:13には南南西の空60度まで上がり、18:13には南南西の空60度まで見ることが出来ます。

11月09日 17:21 〜 17:26
南西12度から見え始め最大仰角の17:24には南南東の空73度まで上がり、17:26には北東の空14度まで見ることが出来ます。

 7日はご覧の通り、最大仰角まで上がったところで不可視となってしまうという「ちょうど今からなのに!」という残念な軌道の上、たったの2分間の勝負ということで、おすすめは9日です。ちょうど南東の空をグルっと弧を描くように見ることが出来ます。
 しかも最大仰角では360キロを切る大接近

 さて、今度こそは見ることが出来るんでしょか?
2009.11.04 Wednesday - | - | 世界天文年2009 | 

ISSが見れそうです その12

 前回、3日間あったISS観測日和でしたが、1日目の絶好日は見逃し、2日目3日目は曇天に雨模様で観測することが出来ませんでした・・・。
 さて、今回はとても「観測しやすい時間」とは言えない時間なのですが、最大仰角で77度まで上がること、この時点での距離が360キロと大接近することでオススメです。このくらいの距離でしたら、もしかすると望遠でほんのりISSの形が確認できるやもしれません。もし、この時間に「起きてるよ」という方がいらっしゃいましたら是非。

10月13日 04:39 〜 04:43
南西40度から見え始め最大仰角の04:40には東南東の空77度まで上がり、04:43には北東の空12度まで見ることが出来ます。
2009.10.10 Saturday - | - | 世界天文年2009 | 

ISSが見れそうです その11

 久しぶりにISSが静岡で観測しやすい時間に可視圏を通過します。
 天候も良いようなので、今度こそチャンスかも!?

9月26日 18:29 〜 18:33
北北西13度から見え始め最大仰角の18:32には北東の空37度まで上がり、18:33には東の空24度まで見ることが出来ます。

続いて、もう一度チャンス!
9月27日 18:53 〜 18:56
西北西12度から見え始め最大仰角の18:56には南西45度まで上がり、18:56には南38度まで見ることが出来ます。

さらに、もう一度チャンス!!
9月29日 18:06 〜 18:11
西北西12度から見え始め最大仰角の18:09には南西43度まで上がり、18:11には南南東12度まで見ることが出来ます。
2009.09.26 Saturday - | - | 世界天文年2009 | 

ISSが見れそうです その10

  ISSが静岡での可視圏を観測しやすい時間に通過します。
  今度こそ見える!?

7月25日 20:21 〜 20:24
北西12度から見え始め最大仰角の20:23には北北東の空53度まで上がり、20:24には東北東の空49度まで見ることが出来ます。

続いて、もう一度チャンス!
7月27日 19:35 〜 19:40
北西11度から見え始め最大仰角の19:30には東北東55度まで上がり、19:40には東南東15度まで見ることが出来ます。


 まだまだ梅雨空が続き、観測できるかどうか天気が微妙なところです・・・。
2009.07.25 Saturday - | - | 世界天文年2009 | 

見えた?

さて、用意された溶接用の遮光ガラス。
コレにデジカメをピッタリくっつけて太陽を写すと!

こんなに写ります。


意外とハッキリ見えました。

次の皆既日食はウン年後だそうな。
ソレまできていられるかな。。。( -人-)
【投稿:松下】
2009.07.24 Friday - | - | 世界天文年2009 | 

天体観測の用意をっ!

いよいよ明日皆既日食(ここらでは部分日食ですが…)が見られます。
そこで用意しました。


溶接用色ガラス』です。
(ちなみに#10番で¥500です)

蛍光灯を撮影すると…。

明日もっと色の濃いヤツが届くのでそれでも観察してみようと思います。
ただし天気が良ければばばばば!
何しろ天候に恵まれない島五小本部役員一同
さて
【投稿:松下】
2009.07.22 Wednesday - | - | 世界天文年2009 | 

冬のオリオン座が出現!だそうです・・・

 皆既日食の話で盛り上がっていマスが・・・。
天体観測なんぞとんと疎い私も、「見てみたい!」「明日天気になれっ」と五小の運動場で空を見上げた。

お天気になるといいですねーと校長先生とちょっとお話。
日食観測の道具の話(そのまま見ては危険らしい)・・日食メガネやピンホールで観察する方法など「ふーん!へぇぇぇぇ!」と伺いました。お天気になれば五小の校庭で観察が

知っている人は当たり前の話なんでしょうが・・・
私としては「ラッキーっ!」という情報が手に入った。のです。
皆既日食のおまけの話。

冬の星座のオリオン座が夏の空に見ることができる
それも昼間にっ

楽しみが一つ増えました。
でもこれって、びっくりしたのは私だけでしょうか

【夏祭り実行委員会 顧問】

2009.07.22 Wednesday - | - | 世界天文年2009 | 

皆既日食がやってきます

 いよいよ話題騒然!今世紀最長時間の皆既日食がやってきます。
 静岡県では部分日食となりますが、それでも最大80%ほど月に隠れるそうです。食は9時52分ころから始まり、11時10分ころには最大に、12時29分ころには食が終わるそうで、長時間の天体ショーとなりそうです。
 日本では1963年以来46年ぶりだそうで「生まれていない」ないし「小さいころで記憶にない」「本当は覚えているけど、覚えていないふりをする」など、多くの人にとって初体験となりそうです。次回は26年後。そのとき、みなさんは一体何歳になってるでしょうか?と、考えると、これを見逃す手はない!と思えてきます。
 
ただ、テレビなどでも繰り返し注意を促していますが、太陽の観察には減光方法などに注意が必要そうです。間違っても「そのまま直視!」とか「黒い下敷きで見る」まして「目を細めてみた」などは危険なのでやめた方が良いそうです。

 子どもにウンチクを垂れ流して自慢してみたい方は、こちらのHPなどを参考にされてはいかがでしょう??


【国立天文台:皆既日食特集】
【Astoro Arts:7月22日皆既日食】

【渡辺】
2009.07.21 Tuesday - | - | 世界天文年2009 | 
 | 1 / 2 PAGES | >>