<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
  
ABOUT
        
MOBILE
qrcode
SEARCH

打ち水バナー




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.03.31 Wednesday - | - | - | 

卒園式

 27日(土)第三保育園の卒園式がありました。
 長い子は6年間、短い子は1年間の保育園生活でした。我が子は長いほうの6年間お世話になりました。小学校生活と同じ年月をこの保育園で過ごしたんだな、と思うと驚きました。1歳の誕生日から預けているので当然ですが、あらためて思うと長いなあ、と思わずにはいられません。あの小さかった子が、今こうやって卒園証書を手にすると赤ちゃんだった頃のことが思い出されてちと涙が・・

 暖かい拍手とともに堂々と入場、園長先生や担任の先生に抱きしめられての退場でした。この先生たちの涙の意味が、子どもたちにも小さいながらに伝わっているようでした。このたった6年の中でも、この子達は出逢いと別れを経験しています。小さいから、あまり重要に感じてないとは思いますし、この先どのくらいこの園でのお友達や先生のことを覚えているのかわかりませんが、この保育園生活の中でも一緒に過ごした子たちとの出逢いがあります。

この30名の子達は、藤枝や金谷などそれぞれの小学校であらたな出逢いをします。今、まわりにいる友達。これから出逢う友達を大切にしてほしいな、と心から思います。

もうすぐ1年生。希望にわくわくしている新1年生たちをどうぞよろしくお願いします


2010.03.30 Tuesday - | - | しらとりの叫び | 

旭歓送迎会


かなり古い話になりますが、旭町子供会の歓送迎会がありました。6年生ありがとう、新1年生おめでとうのこの会、次男が新1年生なので行ってきました。
かなりちょこまかした小僧なので兄ちゃんと参加させようと思ったのですが、母ちゃんきてよう。。とどうやらいつもと違う。彼なりに緊張してるのか??
会は新1年生のあいさつのあと、組わけをしてメデシングボール。新1年生はルールがわからず??
でもそこはお兄さん、お姉さんたちがすかさずフォロー。
会の最後は今まで、登校班のリーダーとして頑張ってくれた6年生へのお礼の言葉締めくくられます。のんびりの子、ちょこまかした子と様々なペースの子を安全に学校へ連れてくるのは、大人が想像する以上に大変だったと思います。
4月からは新たな1年のはじまりですね。新1年生の親は今からドキドキです。
新2年生から新6年生の皆さま、よろしくお願いします。
そして平成21年度の世話人の皆さま、1年間お疲れ様でした。平成22年度の世話人の皆さま、よろしくお願いします。
 
2010.03.24 Wednesday - | - | しらとりの叫び | 

もうすぐ卒業式

 あいさつパトロールのため久しぶりに学校に行ってみると、体育館の外階段に花のポット
おいてありました。「ああ、卒業式に飾られる花かなあ」とぼーっと考えました。

 あと数日で卒業式なんですね。昨年の卒業式に出席してからもう1年が経つんだな、と思うと本当に1年間って短いなあと思います。
わが子の卒業までまだ間があるのであんまり考えたこともなかったのですが、
今年は子どもがミニバスに入団したこともあり、6年生の存在が大変近くに感じます。

 とにかく祝辞を考えなくては。。と頭をひねる毎日です。引き出しが少ない私ですが、
なんとか子どもたちの心に残るはなむけの言葉を・・・と思っております。
ていうか、本当に間に合うのか
2010.03.17 Wednesday - | - | しらとりの叫び | 

ああ、もう3日

 もう3日、休みも終わってしまいます
また現実が戻ってきます・・

ついでに子どもの休みも終わります・・

ただいま、宿題追い込み中
一番厄介なのは、我が家では書初
去年特訓していたら、なぜか泣き出してしまい・・こりゃまずい、と反省しました。
習字が嫌いになっては元も子もありませんね。

勉強クラブとやらは休みが始まり1日目に頑張ってました。
真ん中に答えがあるのを忘れていて、そのままやらせてしまい
まさか・・写したなんてことないでしょうね、と答えあわせしましたがうたがってすまん
こんなに間違いだらけなんて写してないね・・

しかしこんなに出来ないなんて、教わったこと全部忘れてるジャン
うう、理数に強い男になってくれえ
                 
2010.01.04 Monday - | - | しらとりの叫び | 

さようなら2009

 まもなく2009年が終わろうとしています。
年々、1年が早く過ぎてゆくような気がします。

皆さん、あわただしい年末をお迎えでしょうか?
我が家は、適当な大掃除で大忙しです。午前中、長男が友達宅へ逃亡しました・・。


今年をふり返ろうかと思いましたが、いろいろありすぎて思い出しきれません
この時期いどばたにテンパッテましたが、今も同じようにテンパッテます。
なぜか昼寝していたら会長をやることになっていた春から、本部役員が決まり、
委員長が決まって総会やって、夏祭り・・

ばたばたした走り続けた1年間でした。あと数ヶ月でこの生活が終わるかと思うと、
残り数ヶ月を待たずにこのままワープしたい気持ちでいっぱいです。

この1年「PTAって何??」このことばかり考えていたように感じます。
この答えがでるのか、楽しみでもあります。

この1年古紙回収、奉仕作業と皆さまにはご協力いただきありがとうございました。
いたらない点だらけだったかとおもいますが、行事が少しづつクリアしていくことができましたのは、
皆さまのご協力のおかげだと感謝しております


あともう少ーしだけこのアホにお付き合いくださいませ

                     【本部:白鳥】


2009.12.31 Thursday - | - | しらとりの叫び | 

就学前健康診断

 11・6に平成22年度入学予定児童の就学前健康診断が行われました。我が家の豆タイフーンも対象児童となるため、出掛けていきました。

 体育館で受付が行われ、子供たちは6年生のお兄さん、お姉さんにつれていかれます。この検診のお手伝いは、本来5年生が行うのですが、この日は音楽発表会に出演するため6年生がピンチヒッターになったようです。インフルエンザで残念ながら音楽発表会は不参加となってしまいましたが・・

子どもたちが検診を受けている間、保護者は1月の入学説明会の前説明会と、人づくり推進委員の渡邉徹先生の講話『段差を乗り越える』がありました。子供たちは遊び中心の生活だった保育園・幼稚園から学習中心の生活の小学校へあがっていきます。この段差を乗り越えるためには、居心地の良い家庭を作りましょう。
 これからこどもたちは言葉によって伝えること、求めることが多くなりますが、子どもの話を心から聞き、子どもの報告を喜んであげる、共感することが大切です、とのお話をいただきました。

着々と新年度へ向けての準備が進められています。1年は早いものですね。
それぞれが、進級する時期にきました
なんだか淋しいような、嬉しいような不思議な気分です。

                      【本部:白鳥】
2009.11.11 Wednesday - | - | しらとりの叫び | 

さんぽかも? 

常任委員会の帰り道、角を曲がると・・
ん?なんだ?
あああ鴨だァ
4羽の鴨が道を横断してます。
車の中から携帯で写メってみましたがイマイチ。
車をとめてそーーーっと近づき写メ・・・・・・と思いきや・・
あー 車がきて飛び立ってしまいました。

大津谷川から来たのでしょうか?思わぬびっくり体験でした

夜のお散歩だったのかなあ
2009.11.06 Friday - | - | しらとりの叫び | 

いい物件そろってまっせ〜 

やどかりの引越しをひと目見たいがために、物件探しの旅へ・・  
ディスカバリーパークへまたまた出掛けていきました
この物件は?この物件はどうだろう??と大小さまざまな貝を拾いました。

はやる気持ちを抑えてシルバーウィークのお出掛けですので、プラネタリウムを見たり(寝たり)海岸でお弁当を食べたりして、帰宅



帰宅後すぐに水槽は、やどかりの不動産屋に変身しました

ちょっといれすぎでは?と思わないでもないですが、どの貝を気に入るかわからないため、大きめのものをすべて投入

気がつけば子どもより私のほうがやどかりを
眼見

面白いですよ

貝の口を奥まで覗いて・・
大きさを確かめるように、くるっとまわして・・

ひょい
と、移動





ぎゃあああ〜
携帯返せ〜
といってる間にひょい、と引越し完了ですよ

でも気に入らないのかひょい、と元に戻ったりします

私が感心していると、「お母ちゃん知らないの??」
とばかりに教えてくれます
テレビで見たことあるけど実物ははじめてじゃん超楽しいじゃん・・
あれ もうゲームやるの?あきちゃったの?? 2時間も見てる私っておかしい??

2009.09.25 Friday - | - | しらとりの叫び | 

やどかりのお引越し 

ぎゃああああ
思わず叫ぶ母。驚いてトイレで的を外す次男
階段を駆け下りる長男
やどかりが引っ越しましたァ
お察しのとおり、しばらく放置しておりました
やどかり君
長男の海洋体験を羨ましがってうるさい次男を
ディスカバリーパークへ連れて行き、海岸で手ごろな貝殻を見つけ喜んで水槽に入れてみたところ、なんと引越ししておりました(もちろん引越しは見逃しましたよ
1枚目の写真はカラの貝殻です
あんまり楽しいので長男が持っていた貝殻を
いただき、嬉々として水槽にいれる母
 新しい貝を取りあっているのか、むらがるやどかりたち
一番左のやどかりが引越ししたばかりのやどかりです。
じつはこのやどかり、別の貝をいれるとすぐにまた引越ししたのですが(もちろん引越しは見逃しましたよ、なんせ朝の忙しい時間に水槽に釘付けだったのでばあばに怒られました)
居心地が悪かったのか、貝殻が大きかったのかまた元の貝殻に戻っていました。

もっと早くに適した貝殻をいれてあげればよかったと反省・・・・
連休になったら子供たちと貝殻拾いにいってきま〜す
しかしこれ夏休みの自由研究になったじゃん
2009.09.17 Thursday - | - | しらとりの叫び | 

夏休みの宿題

 
 とうとう夏休みが終わりましたね。
梅雨明けが遅かったせいかとても短く感じられる今年の夏
朝晩の風は秋を感じさせます・・

夏休み最終日の午後1時半、あせる母をおいてプールに出掛ける男たち
読書感想画が残った状態で遊びにいくのね・・
どうしてそんなに余裕があるのかまったくわかりません・・

夜、書き上げましたが
感想画ですよね。自分の感想を絵にするんですよね・・
ワンシーンを絵にすればいいの??
この場面が感動したってこと??

もういいや・・知らない

来年はがんばろう
もう1人増えますが・・・

            【本部:白鳥】
2009.09.01 Tuesday - | - | しらとりの叫び | 
 | 1 / 2 PAGES | >>