<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
  
ABOUT
        
MOBILE
qrcode
SEARCH

打ち水バナー




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.03.31 Wednesday - | - | - | 

打ち水日記 その35






お風呂の残り水を玄関前に撒きました。
子供は喜び、犬は???
【投稿・学年 荒浪】




2008.08.25 Monday - | - | 五小打ち水日記2008 | 

五小打ち水日記 その34







水遊びしながらの水うちでした。
「気持ち〜ね〜」
「面白かった〜♪」



【投稿・学年 大川】
2008.08.23 Saturday - | - | 五小打ち水日記2008 | 

五小打ち水日記 その33




お風呂の残り湯、雨水、お米の研ぎ汁を使いました。



【投稿・学年 平松】
2008.08.22 Friday - | - | 五小打ち水日記2008 | 

五小打ち水日記 その32

突然の激しい夕立ち・・・
今日は、打ち水はお休みです。

【投稿・学年】
2008.08.21 Thursday - | - | 五小打ち水日記2008 | 

五小打ち水日記 その31


打ち水 しました。
暑いの日なので、少し 涼しくなりました。

【投稿・学年 廣岡】
2008.08.20 Wednesday - | - | 五小打ち水日記2008 | 

五小打ち水日記 その30


お風呂の残り湯でやりました。

【投稿・学年 工藤】
2008.08.19 Tuesday - | - | 五小打ち水日記2008 | 

五小打ち水日記 その29

ウチの実家の前です。

この日はウチの幼稚園児が実家の駐車場で水浴び大会を開いたのでその水の後処理を兼ねて撒いてみました。

時間帯もお昼近くということで、ものすごい勢いで蒸発していきます。

幼稚園児も参加して暑いコンクリートに撒いてみました。「コンクリートがシュワシュワ言ってる!」コレも不思議な光景。

ついでにに水をあげて終了。

とりあえず暑かったです。(υ´Д`)アツー
【投稿:松下】
2008.08.18 Monday - | - | 五小打ち水日記2008 | 

五小打ち水日記 番外編2

 必死に貯めた二次利用水をパシャ…パシャ…と地味に打ち水していると、時折こんな衝動に襲われませんか??「アアァーッ!ホースで思い切りビャーーーッとまきたいーーーっ」そんなあなたに今日は「実は世界は今、結構お水不足なの」というお話しです。

 国連水発展報告書によると今世紀半ばまでに、最悪の場合で60カ国70億人が、最善の場合でも48カ国20億人が深刻な水不足に直面することになるという予測がされています。日本においても、確実に気候は変動してきており、要因は確定しないまでも、今後はますます渇水の危険性が高まってくるとの調査報告があります。
 そしてもう一点。地下水の問題があります。地下水は世界的に見ても主に飲料よりは農業用水として利用されているわけですが、世界全体の水使用量の19%を地下水が占めており、地下水の枯渇も深刻な問題とされています。例えば、中国の華北平原では年間2〜3メートル、インドの穀倉地帯でも年間1メートルの割合で地下水位が低下し続けています。その他、世界各地の帯水層においても涵養量を超える揚水が行われています。

 という難しい話しは別にしても、豪快な打ち水をしたいからといって、ホースから水を思い切りビャーーーーなどとやってはいけない、ことは明白です。打ち水大作戦はお水を節約するための運動ではありませんが、お水を大事に使うという意識を持つことの出来る機会です。大事にとっておいた二次利用水を地味に打ち水しながら「あーわたしってお水を大事にしてるわァー」という気持ちを持って、びゃーーー衝動を我慢して下さい。
 それでも豪快にまきたい人は8月23日、五小へ足を運んでくださいね。

出典
国連世界水発展報告書(PDF)
国連水と衛生に関する諮問委員会
農林水産省 世界の水資源と我が国の農業用水について
アジア各国における地下水位低下の状況(PDF)
* (財)地球環境戦略研究機関(IGES) 淡水資源管理プロジェクト
統合水資源管理


【開校30周年記念事業実行委員会】
2008.08.17 Sunday - | - | 五小打ち水日記2008 | 

五小打ち水日記 番外編1

 7月22日に開幕した打ち水大作戦in五小も残り10日を切りました。23日の夏祭り当日のいっせい閉幕打ち水まで、この打ち水日記の中で、少し「お水」についての話しをしたいと思います。
 地球上にある水の97.5%は海水です。淡水はたった2.5%しかありません。しかも、その大半は氷や地下水なのです。人間が容易に使える水は全体のわずか0.01%。この0.01%の水を大事にしなければならないということは容易に分かります。打ち水大作戦では「二次利用水」を使用することが大原則です。捨ててしまうお水を打ち水することで少しでも涼しくなれば、ヒートアイランド対策にもなる、地球温暖化防止にもなる、空気もきれいになれば、貴重な水資源も大切にできる・・・という大げさな話しだけではないのです。「水道をひねれば飲めるお水がジャーっとでてくる」という環境で生きている幸せを子供たちにも理解してもらいたいと思うのです。
 そこで今回は「飲み水と衛生の問題」を国連世界水発展報告書などにある数字を元に考えたいと思います。

・ 11億人が、1日20リットルの水を手に入れるのに30分以上歩かなければなりません。(出典:WHO〜世界保健機関)
・ 26億人が、トイレなどの適切な衛生設備を利用できないでいます。(出典:JMP中間報告書:UNICEF/WHO)
・ 水に関連する病気で年間340万人(ほとんどは子供)が死亡しています。(出典:国連世界水発展報告書)


 などなど、こうした数字は探せばキリがありません。二次利用水をひたすらまく、それだけのことでも贅沢な水の使い方なのだということを、是非、打ち水をする際には子供たちに話してみて欲しいと思います。

 詳しく知りたい方はこちらの出展資料を参考にしてください。
出展資料
WHO世界保健機関
WHO資料PDF
JMP中間報告書:UNICEF/WHO
国連世界水発展報告書

【開校30周年記念事業実行委員会】


2008.08.16 Saturday - | - | 五小打ち水日記2008 | 

五小打ち水日記 その28

打ち水1 さぁー、用意した二次利用水はバケツに6杯!豪快に打ち水スタート!!バケツに手杓というシンプルな打ち水を行いました。水をまいて行くと焼けたアスファルトが雨に濡れたニオイがします。子供のころの記憶として今も残る夏のニオイです。水をひたすらまいていく娘も、いつか夏のニオイとして思い出す日が来るのでしょうか?

打ち水2 少しずつ早くなってきた夕暮れ時、涼しい風が吹き抜けました。季節は進んでいますね。ちなみに、用意した二次利用水は昨夜のうちに風呂の残り湯をバケツ6つに残しておいたもの。打ち水効果をさらに確実に体感するためには、もう少し水の量を増やさなくては。


【投稿:本部 渡辺】
2008.08.15 Friday - | - | 五小打ち水日記2008 | 
 | 1 / 4 PAGES | >>