<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
  
ABOUT
        
MOBILE
qrcode
SEARCH

打ち水バナー




スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.03.31 Wednesday - | - | - | 

離任式

 コバちゃん 毎年のことではありますが異動の季節です。分かっていても寂しいものです。離任式では10名の先生が五小にお別れをしました。画像は小林先生の「五小へのエール」
花束贈呈 一人一人の先生からお言葉をいただいたあと、子ども達からお別れのメッセージと花束の贈呈です。子ども達のメッセージに胸がイッパイになった先生も。今年は校長先生も異動となりました。

 異動となった皆様、新天地でのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

離任
2010.03.31 Wednesday - | - | PTA本部 | 

さらば五小!

 最後の下校
2010.03.31 Wednesday - | - | PTA本部 | 

卒業証書授与式 その5

祝電
 校舎の一階廊下には、1年生からの担任の先生や、幼稚園など様々な方からの祝電が張り出されていました。
卒業作品
 会場には卒業作品展示されていました。スタンドランプですが、ステンドガラスのように見える塗料を使って仕上げています。どれも個性的!
卒業写真
 最後には卒業写真の撮影です。1年生、入学式のときと同じ場所で同じように両親と一緒に写真を撮りますが、大きくなった子ども達、そして年をとった大人達・・・。6年という歳月を感じさせる一場面です。
2010.03.31 Wednesday - | - | PTA本部 | 

卒業証書授与式 その4

校歌斉唱 全員で校歌を斉唱しました。五小の校歌を歌うのも、6年生たちにとっては、これで最後。6年間歌い続けてきた校歌を最後に思い切り歌いました。
最後の授業1組 そして担任の先生より6年生の皆さんへ「最後の授業」として、お言葉をいただきました。まずは岩本先生。岩本先生らしい最後の授業。子ども達は真剣なまなざしで聞き入っていました。
最後の授業2組 そしてななみ先生。先生のをこらえての最後の授業に、子ども達も泣き始めてしまいました。お二人の本当に正直な気持ちが現れた言葉の一つ一つが会場全体に伝わって鼻をすする音が響き渡ります。
ありがとうございました 最後にお父さんお母さん、育ててくれた皆さんへ「ありがとうございました!」と深々とお礼。5年生の歌声の中、いよいよ会場をあとにします。五小とも本当にお別れのときがやってきました。
退場 会場を去っていく子ども達。を流しながらも、その一人一人の表情は本当に晴れ晴れとしていました。大きく立派に育った6年生。中学校へ行っても五小っ子らしく、のびのびと元気よく突き進んで行っていて欲しいと思います。
2010.03.30 Tuesday - | - | PTA本部 | 

県P大会富士市大会 その9

合唱 吉原第二中生徒富士市Pでの合唱。何と言っても中央に仁王立ちする指揮者ボブくん(愛称らしいです)の雰囲気が最高でした。その他子ども達直筆のしおりが一人一人に配られたり、富士市P連さんのお気遣いは素晴らしいものでした。
パネルディスカッション シンポジウムではプロ教師の会の河上亮一氏をお迎えしてのパネルディスカッション。激しく荒れた中学校が建ち治っていくまでのPTAの関わり方の実例を通しての討論となりました。身近な話題だけに参考になりました。
次年度あいさつ 長かった会の最後には次年度開催地「三島」から実行委員長さんのあいさつがありました。東部管轄での2年目の集大成。県P会長山本さんのお膝元での開催です。さて、三島の次は・・・?
ミスかぐや姫 会場出口には、ミスかぐや姫さんがお見送りしてくれていました。さすがに隣に並んでVサインで写真に納まる勇気はありませんでしたが、お願いをして1枚パチリ。
富士山 ロゼシアターをでると、やっと富士山が見えました。もうすっかり夕方で日が暮れそう。おまけにお腹はペコペコで腹ごしらえをして一路島田へ向かって帰ることに。有意義な一日となりました。
2010.03.29 Monday - | - | PTA本部 | 

芋煮会 その5

ごはん 炊き上がった釜炊きのごはんを、子ども達がおにぎりを握れるように分量を計りサランラップにわけていきます。ちょっぴりオコゲつきの美味しそうなごはん!

おかか 子ども達自身で好きなご飯を選び、をかけたり、おかかを入れてもらったりします。が、意外にも「おかかはいらない」と子どもが多くビックリ!塩むすびという渋いチョイス
にぎる さて握ります!海苔をまいてサランラップで包みギューギュー(!)っと。はじめておにぎりを握る子どももいて悪戦苦闘。でも、自分で握った2つのおにぎりには満足そうでした。
2010.03.28 Sunday - | - | PTA本部 | 

県P大会富士市大会 その8

  さて、田子浦小PTAの研究実践の紹介です。テーマは健康と安全でした。PTA組織と活動、地域との関わりなど全般に非常に進歩的なPTAですが、研究実践でも斬新な施策が講じられていました。

1.給食試食会
2.田子浦っ子まつり
3.AED講習会
4.夏休み防犯パトロール
5.スクールガードリーダー講習会
6.交通安全リーダーと語る会
7.地域安全大会への参加
8.地域教育連絡協議会
9.企業の電光掲示板を利用した安全推進


 1の給食試食会では栄養士さんの講演会の他、面白い取り組みが「手洗いチェッカー」自分の手洗いが正しいかどうかチェックできる機械だそうで、意外に大人の手洗いでもピーっとチェックされるとか。2の田子浦っ子まつりは校舎、体育館、グランドのすべてを使った大きなお祭り。地域からの団体参加も多く、地域とPTAをつなぐ役割を果たしているそう。その他、PTAとして地域のお祭り「港まつり」にも参加。8の地域教育連絡協議会地域(区長会、生涯学習推進会、まちづくり推進会議、地域安全推進員、民生委員、青少年補導員など)、学校(小学校、中学校、幼稚園、保育園、児童クラブ)、家庭(小中PTA、子ども会、リスさんクラブなど)の三者の代表者がすべて集まるという会だそうです。この会を年8回も開催し、小中校長先生には学校の取り組みを地域や保護者に説明する講演会が義務付けられ、外部講師を招いた勉強会ワークショップなどを行っているそうです。
 そして、今回の研究発表でもっとも斬新だったものが9の企業の電光掲示板を利用した安全推進です。道路わきなどで良く見かける文字が流れる電光掲示板ですが、その掲示板に時間帯で「子どもの通学時間中!」とか「子どもの飛び出し注意!」とか「防犯パトロール実施中!」など子どもの安全を守るための注意がタイムリーな時間に表示されるというものですが、この電光掲示板の協力が80社から得られたということが驚きです。もともと周年記念の際、著名人を講師に呼んだため費用が足りないとなったとき、周辺の企業80社あまりの協賛を得て無事開催ができた経緯から、PTAと周辺企業とのつながりができて、さらにこの取り組みの協力にもつながったそうです。もちろん、流れる文字の書き換え費用もすべて企業が負担してくれているそうです。地域、学校、保護者に企業を加えた四位一体が可能となった成功例でした。素晴らしい。



2010.03.28 Sunday - | - | PTA本部 | 

卒業証書授与式 その3

 担任二人 6年生が一度会場をあとにしたあと、バタバタと準備をして始まった卒業式第二部。6年生の担任の先生二人のコント(?)からスタート。明るい二人のキャラクターが色濃くでた演出となりました。
合唱 会場に入ってきた6年生の頭には何と!!星!6Nen All Starsというスローガンで1年やってきたでしょう。5年生のときに合唱の指導を受けた洋子先生の指揮で音楽発表会で歌った歌を合唱。
卒業の言葉 席についた6年生たちは、一人一人が6年間の思い出や道のりを「卒業のことば」として、一言ずつ丁寧に大きな声で発表。いよいよ、卒業式もクライマックスです!
2010.03.27 Saturday - | - | PTA本部 | 

卒業証書授与式 その2

卒業式4
 卒業式のメイン。卒業証書授与。1人1人の名前をそれぞれの担任の先生が読み上げ、順番に校長先生から卒業証書を受け取ります。
卒業式5
 大きな声の返事、そしてお辞儀までの一連の所作。練習を積んできただけに、みんなきちんと出来ていました。一人一人の顔を見ていると感慨深いものがありました。
卒業式6
 全員の卒業証書授与が終わると、校長先生より卒業生の皆さんにお祝いと励ましのお言葉をいただきました。
卒業式7
 そして白鳥会長の祝辞。保護者を代表して、卒業生の皆さんへ暖かい言葉で励まし、新たな第一歩に期待しての祝辞となりました。
2010.03.24 Wednesday - | - | PTA本部 | 

卒業証書授与式 その1

卒業式1 卒業証書授与式。1年間の行事でも、この日は特別な雰囲気が漂います。厳粛で少し寂しく、そして晴れやかな日でもあります。来賓の皆様をお迎えするにあたっても、この日は特に緊張感があります。
卒業式2 数ある会長あいさつの中でも、入学式、運動会、卒業式は3大スピーチ。卒業式では祝辞を予め書いて読み上げるわけですが、一体何の言葉を贈ろうかと悩むものです。ちなみに画像は白鳥会長がお辞儀の練習をしているところ。
卒業式3 卒業生入場。みんな緊張イッパイの顔。第31期の卒業生50名が会場へ入場して席につくと、シーンとした会場には、子ども達の緊張が伝わるのか凛とした空気に包まれます。卒業式第1部、授与式のはじまりです。
2010.03.22 Monday - | - | PTA本部 | 
 | 1 / 85 PAGES | >>